お知らせ

2019.02.07

歯磨き剤について

寒くて乾燥した日が続いてますが

みなさん体調崩されていないですか??

今回は患者さんからよく質問を受ける

「歯磨き剤」についてお伝えしたいと思います。

「歯磨き剤」の役割は

1、ブラシと一緒に使って清掃効果を上げる

2、薬用成分(フッ素など)を取り込む

3、白さを保つ          

などがあります。

市販されている多くの「歯磨き剤」にはこれらの成分が入っています。

しかしながら、多くの患者さんが「歯磨き剤」が汚れを落としていると勘違いをされていますが本当は違うのです。

「歯磨き剤」ではむし歯や歯周病の原因であるプラーク(汚れ)を除去することは出来ないのです!

実はプラークは歯ブラシで擦って初めて除去する事が出来るのです。

プラークの溜まっている場所に歯ブラシの毛の先が上手く当てて擦らないとプラークは取れないのです!

歯並びは人それぞれ違うので、一人一人にあったブラッシングを身につけないといけません。

私たち歯科衛生士はそのお手伝いをしています。

①歯ブラシを使った正しいブラッシングでしっかりプラークを除去する。

②その上で「歯磨き剤」を使用する。

これが最も重要です!!

もちろん一人一人お口の中の環境が違うので

最近は「歯周病予防」「むし歯予防」「ホワイトニング効果」など

様々なものがありますので、次回はオススメの「歯磨き剤」をご紹介したいと思います!!

2019年5月
« 4月  
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031 
ページの先頭へ戻る